久々に言ったソープ店で味わった寂しさと嬉しさ


たまには電話でエッチもいいんじゃない!?
ハニーラインでテレフォンセックスをする♪
ハニーライン
ハニーラインはツーショットダイヤルの老舗サイトです!
只今、ラッキーコード<666005>入力で無料ポイント6,000円分プレゼントのキャンペーン中♪

1年ちょっと前に2回行ったことのあるソープがあるんです。
その時は1人の風俗嬢を2回とも指名していて、コースも長めだったのでたった2回でしたが仲良くなれたと思っていたんですよ。
その後色々とプライベートの事情が重なり、ソープだけじゃなく風俗自体利用する事がなくなってしまっていたのですが、最近また利用してみようと思い立ったんですよ。
と言うのも、結婚を考えていた彼女に振られてしまったんです…。
かなりショックは大きく、1人では立ち直れそうもなかったので風俗嬢に癒しを求めました。

どこの風俗に行こうかな、と考えた時にパッと頭に浮かんできたのは1年前に利用したソープの風俗嬢でした。
1年も経っているし、いなかったら他の子にしようと調べてみると、なんとまだ在籍していたんです。
それですぐにその子指名でソープに行ってきました。

1年経ってしまっているけど、仲良くなっていたのでなんとか覚えてくれていたらいいな…という淡い期待を持って部屋で待っていると、嬢が登場。
その最初の一言は、無情にも「初めまして!ご指名ありがとうございます」でした。
やっぱり覚えていないか、まぁ仕方がないと思い初めての客のフリをしてトーク。
嬢は見た目も性格も1年前と変わっていなかったのですごく話しやすく、話しているだけでも落ち込んでいる気持ちが晴れていくようでした。
90自然な流れで服を脱がせあい風呂に向かい、洗いあいっこをします。
前に来た時はよく密着して洗いあいっこをしていたので、抱き合いながら体で洗いあうのを提案してみると、ノリノリでOKしてくれました。

いちゃいちゃを楽しみ、風呂から上がったら嬢からのフェラ。
こちらを上目使いで見ながら舐めてくれるのも変わっていません。
ただ昔よりテクが磨かれたようで、舌使いが上手くなっていました。
フェラを堪能していると、いきなり嬢が「あっ!!」と大きな声を出したんです。
「どうしたの?」と聞くと「もしかしてお客さん、来たことありますか?」と聞かれました。
どうやら嬢はプレイをしていて思い出してくれたようです。
「最初から言ってくれれば良かったのに~気づくの遅くなってごめんなさい」と謝ってくれ、その後は「気づかなかったお詫び」ということでなんと生挿入を許してくれました。
久々の嬢ですが生は初めて、温かいアソコに息子を挿入すると包まれるような温かさに振られた悲しさも吸収されていく気がしましたよ。
寂しさと嬉しさを同時に感じられたプレイでした。

サブコンテンツ