年上好きという女の子と出会いました


たまには電話でエッチもいいんじゃない!?
ハニーラインでテレフォンセックスをする♪
ハニーライン
ハニーラインはツーショットダイヤルの老舗サイトです!
只今、ラッキーコード<666005>入力で無料ポイント6,000円分プレゼントのキャンペーン中♪

40を超えたおじさんですが、結婚はしておらず独身生活を楽しんでいます。
独身生活のお供になっているのは出会い系です。
複数のサイトに登録して出会いを求めているんですよ。
その方が色々な人に出会えると思っているのですが、そう上手くいく事もなく、会って食事して1回きりで終わり、という関係も少なくはありません。

そんな私にも良い事が起こりました!
なんと年上が好きだという22歳の女子大生と知り合ったんです。
私の書き込みを見て返信をくれた子で、年上といっても少し年上の人ではなく、40代くらいの人が一番好みなんだとか…。
そんなことを言う子はどんな子かと思っていたら、すぐに写メを送ってくれたんですよ。
色が白くて素朴ではありますが可愛い子だったので、私も不安がありつつも写メを送り返したんです。
すると彼女の感想は「かっこいい!」でした。
断られると思っていたのですごく嬉しくなり、お互いに顔を確認し合ったところで会う約束をすることになったんです。

実物の彼女も色白で可愛く、シャツにスカートと言うシンプルで清楚な格好も好みでした。54
傍から見ればきっと援助交際のように見えてしまうでしょうが、そこは気にしないようにしましたよ。
調べておいたイタリアンに行き、お酒が飲みたいというのでお勧めのバーに連れて行くとすごくはしゃいでいたんです。
お酒が入ったということもあってか積極的になった彼女はなんと
「好きになっちゃったかも…」と言いながら寄りかかって来たので、このままでも行けないと思いとりあえずホテルへ…。
嫌がられれば何もしないつもりで部屋に入り、ふにゃふにゃと笑う彼女を抱きしめてキスしてみたんですが、嫌がる気配はなし。
それどころか「キス気持ちいい…もっとして?」と上目使いで言ってくる始末。
こんなに可愛い子を前にして我慢出来ずにはいられません。
我慢していた理性を解き放って、彼女を押し倒してしまいました。
酔っているのもあってか彼女の息遣いはセクシーで、20歳近くも年下とは思えません。
おっぱいを舐めただけでも「ああん…はぁ、んっんん…」と声を出しながら感じるのを見て、アソコを確認してみると既にしっとり。
ぬるぬるとした液体が指に纏わりついてきました。
クリを指でこねただけで溢れてくる愛液に我慢も限界に達し、ゴムをつけて彼女の中に入らせてもらったんです。
若いアソコはきつくてにゅるにゅると絡んでくるのが堪りませんね。
この子を好きかどうかは置いておいて、好きだと言われるのは全く悪い気はしないどころか嬉しいので、たまに会っています。
彼女はいつも好きだと言ってくれるんですけどね。

サブコンテンツ