輪姦で童貞喪失しちゃいました


たまには電話でエッチもいいんじゃない!?
6969チャット
素人女性の投稿写真から好みの女性を選んで、会話ができる写真系ツーショットダイヤル!TV電話機能にも対応しているので女の子のエッチな生動画が観られちゃう♪只今、新規登録で6,000円分の無料ポイントをプレゼント中です!

彼女を手マンあの頃は恐いものはなかった、あの先輩以外は…。
その日は夕方から同じ年の彼女と自宅のベットの上でイチャイチャしていた。
もう何度も最後までいこうとしたが、その度に彼女から「ごめんね」されて諦めていた。
今日こそはと思い優しくキスしておっぱいを揉みパンツの上からアソコを弄っていた。
もうガツガツ焦ってはいない。
もうすぐやらせてくれることはわかっていた。
キスも彼女から積極的に下を入れてくるようになった。
やっとパンツの中に手を入れることに成功した。
薄めの陰毛にびっくりした。
そのまま手を伸ばすと彼女の手が俺の手を掴む。
だけど今までと違い完全に拒否している感じじゃない。
ゆっくりと手を伸ばすと彼女の手に力が入るが進行を妨げるものではなかった。
やっと茂みの先に辿り着いた。
もうビッショリと濡れている。
恥ずかしそうに顔を背けて身を捩る姿が愛らしい。
キスをすると猛烈に舌を絡ませてきた。
とその時だった、悪魔の呼び出しが・・・・!

自宅に彼女を待たせてA先輩の呼び出しに従う。
「お前の為に良いものを用意したぞ♪」と言われたら断るわけにはいかない。
先輩の指名したB先輩の自宅に到着するとC先輩とDがいた。
”何だ俺がいなくても良かったんじゃないの!”と思いつつもA先輩の手招きに従う。
するとベットの上にほとんど裸のH子先輩がいた。
何か飲まされているのか目が虚ろでヘラヘラしている。
「お前、まだやったことないんだよな。今日は経験させてやるよ。」とA先輩が俺に言う。
「じゃあ、はじめるか♪」とC先輩が言うとB先輩は部屋を出て行った。
後から聞いたら前の晩に散々やってたということだった。
A先輩が始めだしたC先輩とDがニヤニヤしながらおっぱいを揉んだり吸ったりすている。
H子先輩は大きな声で喘ぎだした。
手はC先輩とDの頭を抱えて腰を振っている。
その腰の辺りに膝まづいてA先輩がおまんこを弄んでいる。
薬のせいか、もうかなり濡れている。
クリトリスを擦りながら俺を呼ぶ。
俺はドキドキしながらH子先輩のおまんこの目の前に膝まづく。

ヤリまん女と童貞喪失生のおまんこは何度か彼女のを見たことがある程度の俺には刺激が強く、ここで何かが弾けた感じがした。
そこからは夢の中の世界の出来事だったみたいに過ぎていった。
まずA先輩が入れて中に射精する。
次にC先輩が入れるとあっという間に終わった。
「次お前がいけよ♪」A先輩が言ってくれて俺も直ぐにパンツを下ろし入れようとするけど上手く入らない。
するとH子先輩が荒い息遣いで「ここだよ♪」と言ってチンポをおまんこに導いてくれた。
中に入ると先輩たちの精子が溜まっているせいか生温かくヌルヌルとした感じが気持ち良い。
先輩たちの動きを見よう見まねで腰を動かしチンポを出し入れする。
H子先輩は顔を振り乱し喘ぎ声を大きくする。
「大きいよ♪」とH子先輩が言う。
俺のが一番大きかったみたいだ。
緊張のせいかイク気配がなかったけどH子先輩が腰を振り出すと一気に気持ち良くなって我慢できずに中に出した。
最後にDが入れて射精したら終わりだった。

H子先輩が興奮しないようにB先輩と俺だけが残り、みんな帰っていった。
B先輩が部屋の外に出たらH子先輩が正気に戻ったらしく「あんただけいるの?」といつもの口調で声をかけてきた。
と言うことはさっきまでの出来事はわかっているのか!?
驚いたけどもうどうしようもない。
「はい、みんな帰りました。」
「ちょっと来て。」
H子先輩に言われるままに傍に行くとディープキスされた。
「今度ゆっくりしようね♪」と言われチンポを弄られた。

こんな事があったとは知らず彼女は俺の自宅で半裸の格好で待っていた。
直ぐに抱いた。
初めてで痛がる彼女を何度も何度も突いた。
その時H子先輩の顔が浮かんでいた。

サブコンテンツ